宝のもちぐされ</div>
  </a>
 </div> 
<div id=
出不精のくせにデジカメ買ったって!? そりゃどう考えても…
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年 04月 18日 (月) 00:10 | 編集
IMG_1593.jpgIMG_1594.jpg
IMG_1595.jpgIMG_1599.jpg
EOS 60D

カンボジアは長い年月内戦が続いて、その傷跡がたくさん残っている。
特に地雷の被害はとても深刻で、今でも多くの人が地雷に苦しめられている。
ここはより多くの人に地雷除去問題について知ってもらう為に、アキー・ラー氏が政府の援助なしに造った
地雷博物館だ。地雷やその他の兵器、多くの資料がたくさん展示されている。

カンボジアに行く際、ある程度カンボジアの内戦について下調べをしたが
ポルポトの政権下のクメールルージュによる大虐殺など、とても恐ろしく悲しいものだった。
興味のある人は一度ネットなんかで調べてみてほしい。


地雷博物館をあとにして次の遺跡、東メボンへと向かうが疲労困憊ということでスルー。
なかなか見応えのありそうな遺跡だったけど、トゥクトゥクから降りて売り子の相手するのがしんどい…
この時はもう人と接するのが嫌なぐらい疲れていた。

こうして次に訪れたのはタプロームという遺跡。いくら疲れていてもここは外せない。
この旅最後の遺跡、そして一番感動した遺跡だ。


IMG_1606.jpg

遺跡前の食堂で遅めの昼食。大好きマンゴーシェイクと、野菜たっぷりの即席麺。
食べてる最中、4、5歳の小さな女の子が一生懸命物を売りに来たけど無視…
隣の店の女の人がTシャツはどうだと声をかけてくるけど無視…
正直めちゃくちゃイライラしてた。心に余裕がなくなっていたなぁ。


IMG_1613.jpg

昼食を終え遺跡巡り開始!
タプロームは「梵天の古老」を意味する寺院。
広く迷路の様に入り組んだこの遺跡は、巨木に浸食され破壊が進んでいる。
大自然の脅威を身にしみて感じる事が出来る。


IMG_1638.jpg

巨木が遺跡を貫いてのびている。
とにかく木がでかい。


IMG_1652.jpg


IMG_1656.jpg

木の根っこが覆いかぶさっている。
どれぐらいの時が経ったら、こんな風になるんだろう。


IMG_1685.jpg


IMG_1706.jpg


IMG_1707.jpg


IMG_1717.jpg


IMG_1722.jpg

凄過ぎる…。
ベンメリアもよかったけど、一番凄いと感じたのはここタプロームだった。
この大自然の驚異、そして目の前の歩いてた欧米人の綺麗な姉ちゃんが急に立ち止まり
「バフッ」とかました大きなオナラの音は忘れない。
| | - | - |
copyright (C) 宝のもちぐされ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。