宝のもちぐされ</div>
  </a>
 </div> 
<div id=
出不精のくせにデジカメ買ったって!? そりゃどう考えても…
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年 03月 20日 (日) 17:31 | 編集
IMG_1397.jpgIMG_1402.jpg
EOS 60D

途中、水上の休憩場で一休み。
ここで採れた?ゆでた小エビをいただく。
めっちゃ小さいから身がほとんどないんだけど、少し酸味のあるソースがマッチしてて
やみつきになる美味さ^^

ここで山田さんに、
「こっちの人は日本人と中国人や韓国人との見分けが付くみたいだけどなして?」と質問してみた。
答えはスタイルやファッションですぐにわかるそうだ。
そんな事をいろいろ話した。


IMG_1403_20110320162242.jpg

船に戻ると、この子が船の横で待ってた。
このタライは湖上での移動手段でもあり、観光客相手のパフォーマンスでもあるのだ。
これには感心してチップを渡した。


IMG_1408.jpg

ちょっとルフィを意識。
しかし、夕日はごらんようにイマイチ…ウワァァァ~ン…泣
先日のプノンバゲンからの夕日をイマイチだったし、夕日運がない旅だった…。


IMG_1430.jpg


IMG_1440.jpg

まぁこの2人のとびきりの笑顔が見れたからいいか!(いいこと言ったよ今)


IMG_1443.jpg


IMG_1449.jpgIMG_1450.jpg

この日の夕食は、日本人経営のモロッポーカフェでとることに。
なんとここの3階にはサウナと露天風呂があるのだ!もちろんそれが目的。

日本人が経営ということだったけど、店員はみんな現地の人だし客も欧米人の方が多かったのが以外だった。
山田さんによると、数年前までは日本人旅行者といっしょによく来た事があるけど、
最近のチェンラーに泊まる旅行者はほとんど来ないそうだ。

炒飯とマンゴーシェイクを食べた後、早速露天風呂に向かう。
お湯がたまってなかったので、その間に独特な香草の香りでつつまれたサウナで汗を流した。

そして壁に大きなヤモリが何匹も這いつくばってる露天風呂で、遺跡巡りの疲れを落とす。
楽しみにしていた星は一つも見えなかったのが残念だ…

途中、日本人のおじさんが入って来た。
異国の地で見知らぬ日本人と裸同士で色々話をさせてもらった。山田さんとも友達らしい。
顔広いなあの人。

こうして食事も風呂も満足したモロッポーカフェを後にし、2日目は終わり~!
| | - | - |
copyright (C) 宝のもちぐされ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。