FC2ブログ
宝のもちぐされ</div>
  </a>
 </div> 
<div id=
出不精のくせにデジカメ買ったって!? そりゃどう考えても…
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年 05月 14日 (水) 00:00 | 編集
R0011961.jpg

去年から山田風太郎の忍法帖シリーズにはまってます。
第一作の甲賀忍法帖は、「バトル物」といわれる漫画やアニメの始祖とも
いえる作品で、実際に漫画化、アニメ化、映画化もされています。
「自分が生まれるずっと前にこんなに熱くおもしろい作品があったのか!」と
目から鱗が落ち、他の忍法帖も読み集めています。なにより忍者好きだし。

今まで読んだ忍法帖で特に面白かったのは、
「忍法八犬伝」と「魔界転生」。
忍法八犬伝は、里見八犬士の子孫である八人の落ちこぼれ忍者が、里見家の危機を
救うため、伊賀くノ一八人衆 と壮絶な玉の争奪戦を繰り広げる物語。
最初はやる気のない八犬士達も、姫様の登場で一変。なんとか姫様にいいとこを
見せようと奮闘し、次々と散っていきます。ラストの哀愁漂う終わり方は逸品。

魔界転生は、剣豪 柳生十兵衛が魔界から甦った宮本武蔵、天草四郎などの転生衆達と
死闘を繰り広げる物語。上下巻に分かれてるけど、上巻の半分まで主役が一切登場せず
ひたすら転生衆の編制が続きます。そして編制を終えた時の作者の一文
「この恐るべき超絶な集団を敵として、万に一つも命ある者が、この世にあろうとは
思えない。」は印象的。実際読んでてそうとしか思えないからです。
ラストは個人的にはちょっと微妙でしたが傑作なのはまちがいない!



ブクログという、WEB上に自分の本棚を作れるサービスを見つけたので作ってみました。
当ブログのリンク欄にRyoheiの本棚として設置しています。

…知性のかけらも感じない本棚に仕上がりました。

でも実際では部屋の隅に積まれてる本達が、WEB上の本棚に綺麗に整理されている
光景を見るのはなんかいい。
本屋でいろんな本の装丁を眺めるのが好きって方にもおすすめのサービスです。

FC2 Blog Ranking
| モノ | - | - |
copyright (C) 宝のもちぐされ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。