宝のもちぐされ</div>
  </a>
 </div> 
<div id=
出不精のくせにデジカメ買ったって!? そりゃどう考えても…
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年 08月 10日 (金) 00:15 | 編集
R0010913.jpg
GRD4

最終日はあいにくの曇り空


R0010915.jpg

首里城のバリケンさん


R0010919.jpg

首里城


R0010925_20120810000802.jpg

市場の2階で昼食。初めての海ぶどう


R0010926.jpg

イメージとなんか違う海鮮丼


R0010928.jpg

斎場御嶽


R0010940.jpg

ここでちょうどGRD4の電池がなくなり撮影終了。

去年と同じ場所に行く事が多かった今回の旅行。
次ぎに行くときは、石垣島とか離島に行ってみたい。
もしくはずっとダイビングをするのもいいな〜
スポンサーサイト
| | - | - |
2012年 08月 08日 (水) 00:58 | 編集
R0010847_20120808005232.jpg
GRD4

残場岬公園でブラブラ〜


R0010860_20120808005231.jpg

いくぞ!新世界っ!!!


R0010876_20120808005230.jpg

ゆっくりと日が落ちるのを待つ。


R0010887.jpg

フレーム付けてみたり


R0010889_20120808005229.jpg

太陽つまんでみたり


R0010891.jpg

最高の夕焼けを堪能し、旅は最終日へ

つづく
| | - | - |
2012年 08月 07日 (火) 01:39 | 編集
R0010826.jpg
GRD4

手軽に沖縄の文化を楽しめる琉球村へ。
沖縄といえば屋根の上にシーサー。ベタやなぁ。


R0010834.jpg

沖縄といえばそうそう、こんな感じ。ベタやなぁ。


R0010835_20120807012837.jpg

沖縄といえばハイビスカス。ベタやなぁ。


R0010837.jpg

沖縄といえばヤギ。ベタやなぁ。


R0010843.jpg

沖縄といえば豚足。ベタやなぁ。


R0010830.jpg

沖縄と言えばキャラメルアイス?ベタかなぁ…?
この後、珊瑚のかけらで箸置きを作るというベタな事をしてお土産に。

沖縄文化を満喫した後は、ベタに夕焼けを見に行く。

つづく。
| | - | - |
2012年 08月 02日 (木) 23:25 | 編集
P7160011.jpg
(インストラクターさんが撮影)

沖縄の海で初めてのダイビング。
予約していたのは マリンクラブナギ の青の洞窟体験ダイビング+美ら海シュノーケリングコース。
最初は不安でいっぱいだったけど、親切丁寧に教えてくれるインストラクターさんのおかげで
安心してチャレンジ出来た。


P7160016.jpg

青く綺麗な海の中を、たくさんの魚達と一緒に泳ぐ。楽し過ぎる…
めちゃくちゃテンションが上がった!

少し残念だったのは、シーズンということもあって、上を見ても下を見ても人だらけだった。
早朝コースとかに参加すればもう少し人も少なく、ゆっくり満喫出来ると思う。

途中、ツレがハプニングを起こしてしまうも、インストラクターさんの的確な対応で事なきを得た。
みなさんも沖縄へダイビングに行くときは、「マリンクラブナギ」、「マリンクラブナギ」を
ぜひご利用ください。(宣伝)


R0010803.jpg
GRD4

夏空


R0010810_20120802225557.jpg

万座毛


R0010815_20120802225556.jpg

こんなホテルに泊まってみたい…


R0010819.jpg

昼食はタコライスと沖縄そば。
腹ごしらえをすませ、続いて向かったのは琉球村。

つづく
| | - | - |
2012年 07月 26日 (木) 22:54 | 編集
R0010763.jpg
GRD4

世界遺産の今帰仁城跡。


R0010773.jpg

空が綺麗に写るなぁ〜


R0010779.jpg

レインボービ〜ム!


R0010790.jpg

夏バテ


R0010793.jpg

夏バテ


R0010794.jpg

夏バテ


R0010796.jpg

きゃわわ!


IMG_6548.jpg

この写真だけ60Dで撮影。
これ、彩雲だよね!?初めて見た!

虹と彩雲と猫に興奮しつつ、この日はホテルにチェックインして終了。
次の日は初めてのダイビングだ!

つづく
| | - | - |
2012年 07月 22日 (日) 09:52 | 編集
今年も沖縄行ってきた〜。
去年みたいな青空一つない梅雨の時期じゃなく、七月のベストシーズン!
今回のメインは初めてのダイビングで沖縄の海を満喫することだ!

伊丹空港から那覇空港に到着後、レンタカーで美ら海水族館へ。
今回60Dも持って行ったけど、ほぼ全てGRD4で撮影。

R0010682.jpg
GRD4

沖縄そばうます〜


R0010683.jpg

着いたぞぉー!!!
晴れてて気持ちがいい。でも日差しは強烈!


R0010693.jpg


R0010700.jpg


R0010712.jpg


R0010718.jpg


R0010723.jpg


R0010730.jpg


R0010751.jpg


R0010755.jpg


R0010759_20120722093928.jpg

次の目的地へGO!
| | - | - |
2012年 05月 03日 (木) 21:24 | 編集
R0010175_20120503203751.jpg
GRD4

翌日この旅行の目的、世界最大のプラネタリウムを見に名古屋市科学館へ。
チケットの販売は9時30分からだけど壮絶なチケット争奪戦がある為、
2時間前の7時30分ごろに到着。それでもすでに大勢の人が並んでいた…


R0010163.jpg

座席シートは居心地良く、隣の人を意識する事なくゆっくりと満天の星空を眺める事が出来た。
星座の星の名前や位置を、お兄さんの生解説でショーは進んで行く。
後半は今月21日に大阪でも見る事が出来る「金環日食」がテーマ。
金環日食を見るときの注意点や実際に金環日食の疑似体験ができるんだけど、
個人的には世界最大の満天の星空をもっとたくさん見たかったので、これはいらなかったなぁ。
この時ちょっと寝てしまったし…
もっと重厚でロマンあふれる星空旅行を体験できるとすごく期待していたんだけどなぁ。
相方は始まる前「感動して泣くかも」なんて言ってたけど、もちろんそんな事にはならなかったよ…


R0010168.jpg

プラネタリウムの後は、様々な展示フロアを楽しむ。
写真は竜巻。


R0010170_20120503203753.jpg

骨。


R0010172_20120503203752.jpg

おもしろいコインロッカー。


R0010181_20120503203750.jpg

丸八食堂でミソカツ、きしめんを堪能して今回の旅行おしまい。
| | - | - |
2012年 05月 03日 (木) 01:29 | 編集
R0010118.jpg
GRD4

渋い赤色の電車。

栄のビジホにチェックインして休憩。日も暮れる頃、夜の町に繰り出す。
名古屋は道も広いし、人があまりごちゃごちゃしてなくて歩きやすい感じ。
町行く若者達のファッションは大阪とはどことなく違った印象を受けた。


R0010123.jpg

居酒屋でビール、手羽先、土手焼き等を楽しみ、しめはとりひつまぶし。
名古屋のグルメを堪能した。


R0010128.jpg

昼間は正直地味な感じだったけど、夜になるとゴールドにライトアップ。
名古屋に来るまで存在すら知らなかったタワーだけど、黄金聖闘士みたいに格好良くて惚れた。


R0010134.jpg

すぐ近くにあるオアシス21。
近未来!近未来!


R0010137_20120503010357.jpg

オアシス21 水の宇宙船から眺めるテレビ塔。
大阪にもこれ造って!


R0010147.jpg

テレビ塔からの夜景。
屋外デッキがあり夜風にあたりながら夜景を楽しめる。
| | - | - |
2012年 05月 02日 (水) 07:02 | 編集
R0010097_20120501224024.jpg
GRD4

尾張徳川家の邸宅跡、池泉回遊式の日本庭園、徳川園へ。


R0010103_20120501224023.jpg


R0010106.jpg


R0010108_20120501224022.jpg


R0010112_20120501224021.jpg


R0010115.jpg

新緑がとっても鮮やか。
癒された〜。
| | - | - |
2012年 04月 30日 (月) 23:51 | 編集
R0010065.jpg
GRD4

GW前半を利用し、何度か来た事はあっても観光は初めての名古屋へ。


R0010067.jpg

今回はGRD4だけで身軽に撮影。


R0010075.jpg

シャガの花がたくさん咲き乱れていた。
この花なんか好きなんだよなぁ。


R0010080.jpg


R0010082_20120430230418.jpg

至る所に武将がいた。
観光バスのアナウンスも武将だったり、力入れてるなぁ。


R0010087_20120430230417.jpg

金のシャチホコだ!
| | - | - |
2011年 06月 19日 (日) 01:21 | 編集
R0010225_20110619010037.jpg
CX5

一日目に時間オーバーで見れなかった、斎場御嶽へリベンジ!


R0010228_20110619010037.jpg

こんな細い森の中の道を歩いて行く


R0010237.jpg


R0010239.jpg

おおぉぉぉー!


R0010231.jpg



R0010242.jpg

奥へ行く道が雨で水没していた為、靴を脱いで裸足でGO!


R0010243.jpg

これはパワーもらえたな。

沖縄旅行記はこれでおしまい。
次ぎに行く時こそは、青い空、青い海を満喫したい。
絶対また行く!
| | - | - |
2011年 06月 17日 (金) 00:39 | 編集
R0010187.jpg
CX5

三日目は基本一日中雨。なぜなら梅雨だから…
この日は一人でレンタカーに乗って沖縄南部をせめます。

まずは平和記念公園。


R0010203_20110617002143.jpg

ちょう


R0010211.jpg

海を眺めて。


R0010216.jpg

ひめゆりの塔。
生き残った女学生が語る実体験が壮絶過ぎて涙が出た。
戦争怖い。


R0010217_20110617002142.jpg

顔色悪いよ。


R0010222_20110617002142.jpg

美味!紅芋ソフト!


ここ、琉球ガラス村で気に入ったグラス数点とお土産を購入。
五千円以上買うとルーレットに挑戦出来て、なんと特賞をゲット!

雨ばっかりでついてなかったけど、神様はいるもんやな。
| | - | - |
2011年 06月 04日 (土) 18:20 | 編集
IMG_2745.jpg
EOS 60D

万座毛。絶景だ~


IMG_2751.jpg


IMG_2760.jpg

次は晴れの時に来たいな!


IMG_2767.jpg

未知との遭遇
| | - | - |
2011年 05月 30日 (月) 20:47 | 編集
IMG_2643.jpg
EOS 60D

巨大水槽!
眺めている人達の影がいい感じ。


IMG_2648.jpg

まさに圧巻。


IMG_2658.jpg

頭の上をジンベイザメや巨大マンタが泳いでる。これは感動する。


IMG_2709.jpg

ウミガメ館にはたくさんのウミガメが泳いでいて、めちゃ近くで見る事が出来る。
赤ちゃんもプカプカ浮いていて可愛かった~。


IMG_2714.jpg

マナティ。


IMG_2727.jpg

イルカショーの“オキちゃん劇場”
イルカショーなんてひさしぶりだ!


IMG_2737.jpg

最後は尾びれを振ってさようなら~

美ら海水族館はとても楽しめましたー!
来てよかったなぁ~
| | - | - |
2011年 05月 28日 (土) 01:20 | 編集
IMG_2574.jpg
EOS 60D

いっぱぁぁ~い!


IMG_2589.jpg

水族館にゲンゴロウ!?


IMG_2598.jpg

いい色


IMG_2613.jpg

タツノオトシゴ


IMG_2625.jpg

ニモー!


IMG_2631.jpg
| | - | - |
2011年 05月 27日 (金) 00:42 | 編集
IMG_2516.jpg
EOS 60D

この日も曇り…時々雨。なぜなら梅雨だから。
予定ではフェリーに乗って渡嘉敷島に行く予定だったけど、
雨だし別の所にしようという事で前日に予定変更。沖縄美ら海水族館にやってきた。
この日も友人が付き合ってくれた。


IMG_2533.jpg

いいねぇ~


IMG_2546.jpg

神秘的~


IMG_2559.jpg

ニシキエビ初めて見た…でか過ぎ、怖いぐらい。


IMG_2572.jpg

この魚も初めてみた!カラフルで綺麗~
| | - | - |
2011年 05月 27日 (金) 00:16 | 編集
IMG_2506.jpg
EOS 60D

沖縄南部を海沿いにぐるっとまわって目指すは、世界遺産であり
沖縄屈指のパワースポット、聖所 斎場御嶽(セーファウタキ)。


IMG_2508.jpg

到着~。しかし入場は17時30分まで。30分遅かった…


IMG_2510.jpg

帰りに奥武島によって、サーターアンダギーともずくの天ぷらを食べた。
今日の晩飯だ。


IMG_2512.jpg

写真では結構明るく見えるけど、実際はもう夜。
結局この日まともに観光したのって首里城だけだ…
| | - | - |
2011年 05月 24日 (火) 21:15 | 編集
IMG_2467.jpg
EOS 60D

百合


IMG_2490.jpg

はわわぁ!模様がミッキーみたい!


IMG_2489.jpg

可愛いなぁ~


IMG_2496.jpg

可愛くないなぁ~


IMG_2495.jpg

こえぇよ!
| | - | - |
2011年 05月 23日 (月) 23:54 | 編集
IMG_2474.jpg
EOS 60D

やって来たのは首里城。今回はペットの柴犬も一緒。


IMG_2475.jpg

いい眺めやね~


IMG_2470.jpg

街を見守る。


IMG_2461.jpg

二千円札にのってる守礼門。


IMG_2451.jpg

アヒル?カモ?
勝手に琉球アヒルって名付けた。
| | - | - |
2011年 05月 21日 (土) 09:57 | 編集
IMG_2504.jpg
EOS 60D

二泊三日で、沖縄の友人に会いに行って来ました。
天気はあいにくの曇り。だって梅雨だし。


R0011297.jpg

初日はレンタルバイクでタンデムして、沖縄南部をせめます。
相棒はKawasaki 250TR。慣れるのに時間がかかったなぁ。
やっぱりうちのST250が一番や。


IMG_2446.jpg

まずは腹ごしらえ。
枯山水の庭を眺めながら、沖縄そばをいただく。


IMG_2443.jpg

あまり麺が好みじゃない。
でもとても雰囲気のいいナイスなお店だった。


IMG_2441.jpg

琉球ガラスのコップの美しさに人目惚れ。
お土産に買って帰りました。
| | - | - |
2011年 04月 18日 (月) 21:00 | 編集
IMG_1728.jpg
EOS 60D

アンコールクッキーの店に寄り、宿に戻る。
そしてオールドマーケットという市場へ探索に行くことに。
生鮮食品、食堂、日用雑貨、土産屋がひしめきあって大にぎわいな市場だ。
写真もたくさん撮るつもりだったけど全く撮らなかった。
市場を通れば、オニイサン~と声を掛けられ、市場から一歩外に出たとたんバイタクや
トゥクトゥクのドライバーが声をかけてくる…
頼むから少しはほっといてくれよ…こうして最後の最後で心を閉ざしてしまうのであった。

適当に土産を買って、市場をすぐ横にある川沿いのベンチで一息つく。
ゆっくりとした時間。暑さも和らぎ心地良い風が通り抜ける。すさんでいた気分もやわらいだ。
ここで今回の旅の事をいろいろと思い返しながら時間を過ごした。


IMG_1731.jpg


IMG_1733.jpg

大音量をたてながら、サトウキビを絞ってジュースにしてもらう。
甘くて最高に美味しかった。

宿に戻り、シャワーを借り汗を流した。
この後のアプサラダンスディナーショーまで少し時間があったので、
朝食の時訪れたリーリーで時間をつぶす。
氷が入っているのを忘れて、また氷入りミルクコーヒーを注文してしまったけど
朝飲んだ時はなんともなかったから気にせず飲んだ。


IMG_1735.jpg

アプサラダンス観賞+バイキングディナーで12ドル。
一人でディナーショーは結構寂しい…


IMG_1739.jpg

「アプサラの踊り」という宮廷舞踊で、アプサラは「天女・天使」とみなされ
踊りは神への祈りとして捧げられるものであった。


IMG_1749.jpg

ハスの花を撒く。


IMG_1754.jpg

綺麗だなぁ。


IMG_1758.jpg


IMG_1780.jpg

スタスタ ちょいとゴメンニャ~


IMG_1788.jpg

終了後すぐ宿に戻り、山田さんのバイクに乗って空港へと向かう。
「カンボジアはとてもいい所だった。いつかまた子供が出来たらぜひ連れて来たい。」
「初めての海外一人旅で不安だらけだったけど、山田さんといっしょでとても心強く、
大変助かった。またいつか会いましょう!」
と固く握手を交わし別れた。本当にいい人だった。またいつか会えるといいな。

こうして三泊五日にわたる海外初一人旅は幕を閉じた。
しかし帰りの飛行機の中である幕が開いた…

…一週間に及ぶ下痢との戦いの幕が…

END



長かった旅行記もやっと終わり!
今回の旅でかかった費用は航空券も含めて三泊五日で10万ちょいです。
僕は一泊15ドルの部屋に泊まったけど安けりゃ3ドルの部屋もあるし、
遺跡巡りだって宿で仲間を集って行けばかなり安く済ませられると思います。

言葉は一応クメール語の
「チョリムアップスオ」「ソースデイ」=こんにちは
「チョリムアップリア」「リーハイ」=さようなら
「オークン」=ありがとう
「チャガン」=美味しい
ぐらいを事前に覚えて行ったけど、観光客相手に商売をしている人達に関しては
ほとんど英語ペラペラだし、日本語が達者な人達も多いのでほとんど使いませんでした。
「オークン」はよく使ったかな。

勇気を出して行ってみた一人旅。とてもいい体験が出来ました。
もうどこにでも行けそうな気分です。次は台湾行きたい!
あとはペルーのマチュピチュ、ボリビアのウユニ塩湖を見てみたい!
いつか絶対行く!

カンボジアは遺跡も人も魅力的だし、とてもいい国でした。
旅費も高すぎず、距離も遠すぎず手頃な感じです。
夜道を一人で歩くのさえ避ければ、治安も悪くないと思います。僕は一度も危険な場面に遭遇しませんでした。
この旅行記を見て興味が湧いた人がいたら、ぜひ言ってみて下さい。
生水、氷はアカンよっ!
| | - | - |
2011年 04月 18日 (月) 00:10 | 編集
IMG_1593.jpgIMG_1594.jpg
IMG_1595.jpgIMG_1599.jpg
EOS 60D

カンボジアは長い年月内戦が続いて、その傷跡がたくさん残っている。
特に地雷の被害はとても深刻で、今でも多くの人が地雷に苦しめられている。
ここはより多くの人に地雷除去問題について知ってもらう為に、アキー・ラー氏が政府の援助なしに造った
地雷博物館だ。地雷やその他の兵器、多くの資料がたくさん展示されている。

カンボジアに行く際、ある程度カンボジアの内戦について下調べをしたが
ポルポトの政権下のクメールルージュによる大虐殺など、とても恐ろしく悲しいものだった。
興味のある人は一度ネットなんかで調べてみてほしい。


地雷博物館をあとにして次の遺跡、東メボンへと向かうが疲労困憊ということでスルー。
なかなか見応えのありそうな遺跡だったけど、トゥクトゥクから降りて売り子の相手するのがしんどい…
この時はもう人と接するのが嫌なぐらい疲れていた。

こうして次に訪れたのはタプロームという遺跡。いくら疲れていてもここは外せない。
この旅最後の遺跡、そして一番感動した遺跡だ。


IMG_1606.jpg

遺跡前の食堂で遅めの昼食。大好きマンゴーシェイクと、野菜たっぷりの即席麺。
食べてる最中、4、5歳の小さな女の子が一生懸命物を売りに来たけど無視…
隣の店の女の人がTシャツはどうだと声をかけてくるけど無視…
正直めちゃくちゃイライラしてた。心に余裕がなくなっていたなぁ。


IMG_1613.jpg

昼食を終え遺跡巡り開始!
タプロームは「梵天の古老」を意味する寺院。
広く迷路の様に入り組んだこの遺跡は、巨木に浸食され破壊が進んでいる。
大自然の脅威を身にしみて感じる事が出来る。


IMG_1638.jpg

巨木が遺跡を貫いてのびている。
とにかく木がでかい。


IMG_1652.jpg


IMG_1656.jpg

木の根っこが覆いかぶさっている。
どれぐらいの時が経ったら、こんな風になるんだろう。


IMG_1685.jpg


IMG_1706.jpg


IMG_1707.jpg


IMG_1717.jpg


IMG_1722.jpg

凄過ぎる…。
ベンメリアもよかったけど、一番凄いと感じたのはここタプロームだった。
この大自然の驚異、そして目の前の歩いてた欧米人の綺麗な姉ちゃんが急に立ち止まり
「バフッ」とかました大きなオナラの音は忘れない。
| | - | - |
2011年 03月 27日 (日) 10:59 | 編集
IMG_1531.jpgIMG_1532.jpg
IMG_1533.jpgIMG_1534.jpg
EOS 60D

次に訪れたのは、「女の砦」という意味をもつバンテアイスレイ。
規模の小さい遺跡で、とてものどかな場所だった。


IMG_1536.jpg

女の砦という名がふさわしい、とても綺麗な遺跡だった。
紅色砂岩とテラライトで造られた遺跡で、そこに施された彫刻はとても洗練されていて美しい。


IMG_1540.jpg

とにかく手がこんでる。


IMG_1564.jpg


IMG_1563.jpgIMG_1573.jpg
IMG_1569.jpgIMG_1570.jpg

す、すごい…


IMG_1574.jpg

いや、ほんと…
芸が細か過ぎる。本当に美しい…


IMG_1580.jpg

バンテアイスレイといえば、「東洋のモナリザ」とよばれる彫像が有名なんだけど、
見るの忘れてた…

まぁ、小さいながらもとても見応えのある遺跡だった。ここはオススメ。


IMG_1588.jpg

マンゴー売りのおじさん。
やったー!マンゴー大好き!と1ドルで2つ購入。…あれ、なんか緑だけど…

一口かじると「シャキッ」って音が…こんな音したっけなぁ。
まったく甘みのないマンゴーに、塩と唐辛子が混ざった物をふりかけて食べる。
こんなのマンゴーじゃねぇぇぇ!ケースの中のはおいしそうなのにな…

一切れ食べたやつは通りすがりの二人組の少年にあげて、
もう一つは売り子さん達がほしがったから渡したら、「ほんまにくれたでっ!」って感じで喜んでくれた。
こっちはこっちで処分に困ってたからラッキー♪


IMG_1589.jpg

ここで買ったTシャツはバンテアイスレイの東洋のモナリザがプリントされていて、とっても上品で綺麗。
お気に入りの部屋着である。


IMG_1591.jpg

この子からもTシャツを買うことになったんだけど、達者な日本語を駆使し
なんとかシルクも買わそうとしてくる。
「ガールフレンドいる?」と聞かれ、つい「い、いるぜ!」と見栄をはったら
「じゃあ、その子に買って行ってあげたら喜ぶよ」と突っ込まれる。…しまった…。
それでもいらんもんはいらんっ!Tシャツの分の代金を渡そうとすると
「おぉ~お釣りがないよ~」と…「嘘付け~(笑)」
「じゃあTシャツも買わね」と店を出るそぶりを見せると必死で引き止めてくる。これの繰り返し。
何度言われようが、絶対に買わん!!!!

気づいたら買ってました…
負けた…彼女のガッツに負けた…完敗だ…でも不思議と心地良い。いい勝負だったぜ!

このあとは「お兄さん目赤いよ、大丈夫?」と心配してくれたり
「お兄さん男前ね」、「君の方こそ可愛いよ」となぜかお互いを褒め合ってた(笑)
元気でやってるかなぁ…


売り子の女の子「あの日本人、ちょろいね(笑)
| | - | - |
2011年 03月 22日 (火) 00:45 | 編集
IMG_1460.jpg
EOS 60D

三日目、この日の深夜の便で帰国する。海外初一人旅もついに最終日だ!
この日はまず、「川の源流」という意味をもつクバールスピアンに向かう。
そのまえにチェンラーからほど近く、地元の人達が利用するリーリーというお店で朝食だ。


IMG_1461.jpg

野菜スープが大人気のお店ということで、野菜スープかお粥を食べるつもりだったけど
結局は麺の入った牛肉スープにした。牛肉がトロっと柔らかくとてもおいしかったなぁ。
はっ!一緒に頼んだミルクコーヒーの中に氷が!!!
カンボジアでは生水はもちろん、飲料に入った氷も日本人には御法度なんだ!
写真見て気づいたけど、ストローにハエがとまってんじゃねぇかっ!
…まぁ大丈夫だよね。

…結論からいうと腹壊しました…


IMG_1463_20110320232516.jpg

青年がテーブルに置いたカメラについていろいろ聞いて来た。
「これの商品名はなんていうんだい?、このレンズは?」と言ってそれを紙ナフキンにメモ。
たぶんだけど、この青年の彼女さんがEOS 5Dを使っているとかなんとか…
英語が出来たらもっと楽しくおしゃべりできたんだろうなぁ…


IMG_1465.jpgIMG_1468.jpg
IMG_1469.jpgIMG_1474.jpg

最終日もトゥクトゥクに乗り遺跡巡り。またまた長い道のりを進む。


IMG_1484.jpgIMG_1496.jpg
IMG_1503.jpgIMG_1507_20110322001840.jpg

駐車場でトゥクトゥクから降り、40分ほど山道を登る。
たまに険しい場所もあったり、ちょっとしたハイキング。運動不足にはこたえるわぁ。


IMG_1508.jpg


IMG_1513_20110322001507.jpg

川底や川岸に神々の彫刻群が見られる。
ここはただの川の源流としてじゃなく、特別な聖池と考えられていた。


IMG_1516.jpg


IMG_1517.jpg

乾季だから水量が少ない。


IMG_1518.jpg

アンコールワットなんかとはまた違った、マイナスイオンたっぷりの神秘的な遺跡だった。
| | - | - |
2011年 03月 20日 (日) 17:31 | 編集
IMG_1397.jpgIMG_1402.jpg
EOS 60D

途中、水上の休憩場で一休み。
ここで採れた?ゆでた小エビをいただく。
めっちゃ小さいから身がほとんどないんだけど、少し酸味のあるソースがマッチしてて
やみつきになる美味さ^^

ここで山田さんに、
「こっちの人は日本人と中国人や韓国人との見分けが付くみたいだけどなして?」と質問してみた。
答えはスタイルやファッションですぐにわかるそうだ。
そんな事をいろいろ話した。


IMG_1403_20110320162242.jpg

船に戻ると、この子が船の横で待ってた。
このタライは湖上での移動手段でもあり、観光客相手のパフォーマンスでもあるのだ。
これには感心してチップを渡した。


IMG_1408.jpg

ちょっとルフィを意識。
しかし、夕日はごらんようにイマイチ…ウワァァァ~ン…泣
先日のプノンバゲンからの夕日をイマイチだったし、夕日運がない旅だった…。


IMG_1430.jpg


IMG_1440.jpg

まぁこの2人のとびきりの笑顔が見れたからいいか!(いいこと言ったよ今)


IMG_1443.jpg


IMG_1449.jpgIMG_1450.jpg

この日の夕食は、日本人経営のモロッポーカフェでとることに。
なんとここの3階にはサウナと露天風呂があるのだ!もちろんそれが目的。

日本人が経営ということだったけど、店員はみんな現地の人だし客も欧米人の方が多かったのが以外だった。
山田さんによると、数年前までは日本人旅行者といっしょによく来た事があるけど、
最近のチェンラーに泊まる旅行者はほとんど来ないそうだ。

炒飯とマンゴーシェイクを食べた後、早速露天風呂に向かう。
お湯がたまってなかったので、その間に独特な香草の香りでつつまれたサウナで汗を流した。

そして壁に大きなヤモリが何匹も這いつくばってる露天風呂で、遺跡巡りの疲れを落とす。
楽しみにしていた星は一つも見えなかったのが残念だ…

途中、日本人のおじさんが入って来た。
異国の地で見知らぬ日本人と裸同士で色々話をさせてもらった。山田さんとも友達らしい。
顔広いなあの人。

こうして食事も風呂も満足したモロッポーカフェを後にし、2日目は終わり~!
| | - | - |
2011年 03月 10日 (木) 00:05 | 編集
IMG_1337.jpg
EOS 60D

シェムリアップから約30分、カンボジアの中央に位置するトンレサップ湖へ。

この湖とにかくでかい!ほとんど海だ!
この時は乾季だったけど、雨期になると面積は今の約3倍に膨れ上がり、琵琶湖の約10倍の大きさになるそうな。
岸辺に並ぶ民家はその度水没するらしい。

そんなトンレサップ湖でのサンセットクルーズへ出発!


IMG_1335_20110309231423.jpg


IMG_1339.jpg

お世話になった船長のお父さんと兄弟。


IMG_1355.jpg

湖上には多くの家が浮かんでいる。家だけじゃなく、学校、病院、教会、商店なんかも浮かんでいて
そこに人々の暮らしが形成されていた。多くの人がここで漁業を行い生計を立てている。
話によると水上生活者のほとんどがベトナム人らしい。


IMG_1368.jpg


IMG_1373.jpg


IMG_1367.jpg

観光客相手じゃなく、水上生活者にたいして商売を行っている小舟。


IMG_1376.jpg

水上に浮かぶスポーツ施設。


IMG_1388.jpg

タライで湖をいきかう子供達の姿がチラホラと。
湖上で生活する知恵なんだなぁ。にしても難しそうだ…
| | - | - |
2011年 03月 06日 (日) 00:07 | 編集
IMG_1269.jpg
EOS 60D

バコンはロリュオス遺跡群で最も規模の大きい遺跡。王様がヒンドゥー教の神々に奉献した寺院である。

お願いしなくても進んでモデルになってくれる少年がお出迎え。


IMG_1277.jpg

たしかに広い。前の二つの遺跡とは大違いだ。


IMG_1281.jpg

自転車に乗って「オトウサ~ン、カワイイネ~」と追っかけて来た少女。
なんか色々間違ってるよ…
「お兄さん、カッコいいw」と教えてあげといた。


IMG_1293_20110305235357.jpg


IMG_1307.jpg


IMG_1314.jpg

右の少女が人差し指を立てているのは、僕が「ワンモア!」と人差し指を立ててお願いしたのを
ポーズの指示と勘違いしたっぽいw


IMG_1457_20110305235357.jpg

最後はミニチュア~
| | - | - |
2011年 03月 01日 (火) 21:29 | 編集
IMG_1228.jpg
EOS 60D

アンコール遺跡中で最古の寺院。「聖なる牛」という意味をもつ。


IMG_1233.jpg


IMG_1238.jpg


IMG_1256.jpg

目ぇつぶっちゃったね。


IMG_1260.jpg

遺跡に咲く花。


IMG_1266.jpg
| | - | - |
2011年 02月 27日 (日) 09:47 | 編集
IMG_1200.jpg
EOS 60D

たしか麦わら帽子を買ったんだっけ。

遺跡に着くなり何人もの売り子が押し寄せてくる。これを交わすのがしんどい…
ここでは、いらないって断ったら現地語で激しくまくりたててきた女の子がいた。
わけわからん…


IMG_1201.jpg

王都が現在のアンコール地域に移るまでは、ここロリュオスに王都が築かれていた。
ここロレイ寺院はその王様や祖先を祀っている寺院。
結構小さい。

IMG_1207.jpg

日陰で気持ち良さそう。


IMG_1214.jpg


IMG_1213.jpg

お坊さん


IMG_1221.jpg

新寺院。
中に小さなお坊さんがいっぱいいた。
| | - | - |
2011年 02月 26日 (土) 13:44 | 編集
IMG_1167.jpg
EOS 60D


IMG_1175.jpgIMG_1176.jpg

ベンメリア遺跡内のいたるところに五つ頭のナーガ(蛇神)を見かける。
破損も少なくとても綺麗に残っている。


IMG_1179.jpg

「アーユーフローム?」と別の子に聞いてきて、この子がすかさずジャパニーズと見事に答えた。
「コンニチハ」、「ヘビ、ヘビ」だってさ。
この旅では日本人に遭遇する事は少なく、周りは中国や韓国の観光客ばっかりだったけど
中国語で話しかけられたり、間違われる事もなかった。
こんな小さい子らでも見分けがつけられるもんなんだ。


IMG_1180.jpg

のどか~


IMG_1183.jpg

昼食は焼きビーフンみたいなやつ。


IMG_1184.jpg

バナナの天ぷら!美味しかった~。


IMG_1185.jpg

ベンメリア探索終了。
本当に来てよかった。オススメ!


IMG_1187.jpg

でけ~!!


IMG_1191.jpgIMG_1193.jpg

途中ガソリン補給。
次の目的地はロリュオス遺跡群のロレイ!
| | - | - |
copyright (C) 宝のもちぐされ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。